AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報

画像:ご注文はうさぎですか??サイクルウェアシリーズ
 
新作OVA「ご注文はうさぎですか?? 〜Sing For You〜」が発売され、来年2020年にはTVアニメ第3期の制作も決定した「ご注文はうさぎですか??」

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報

画像:ガールズ&パンツァー 劇場版 サイクルウェアシリーズ

 

大好評を頂いております「ガールズ&パンツァー劇場版」サイクルウェアシリーズの既発アイテム再受注を行います。各校サイクルジャージ、ボコジャージ、ウインドブレーカー、ウインタージャケットも含む劇場版全アイテムが対象となります。商品のお届けは2020年1月末を予定。来シーズンに向け、サイクリング、各種イベントへの準備としてどうぞご利用下さいませ!


 
【受注情報】
 
ガールズ&パンツァー 劇場版サイクルウェアシリーズの受注は2019年11月15日(金)よりWebショップ:GOODSMILE ONLINE SHOPJ SPORTS online shopワールドサイクルサイクルヨシダアニメイトオンラインショップと、特約店:Y’s Road新宿本館M.マキノサイクルファクトリーアニメイト宇都宮店アベノバ、そして大洗の山戸呉服店(大洗・曲がり松商店街)にて承ります。それぞれ受付方法及び期間が異なりますので、詳しくは各店の情報ページご参照、また各店へお問い合わせ下さいませ。今回受注の商品は、2020年1月末のお届けを予定しております。


 
【再受注アイテム】

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【大洗女子学園Ver.】
●サイクルジャージ【大洗女子学園Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【黒森峰女学園Ver.】
●サイクルジャージ【黒森峰女学園Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【アンツィオ高校Ver.】
●サイクルジャージ【アンツィオ高校Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版サイクルジャージ【聖グロリアーナ女子学園Ver.】
●サイクルジャージ【聖グロリアーナ女学院Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版サイクルジャージ【知波単学園Ver.】
●サイクルジャージ【知波単学園Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【継続高校Ver.】
●サイクルジャージ【継続高校Ver.】(¥14,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【プラウダ高校Ver.】
●サイクルジャージ【プラウダ高校Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【サンダース大学附属高校Ver.】
●サイクルジャージ【サンダース大学附属高校Ver.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー劇場版 サイクルジャージ【ボコられグマのボコVer.】
●サイクルジャージ【ボコられグマのボコVer.】(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー 劇場版 サイクルウインドブレーカー
●サイクルウインドブレーカー(¥18,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー 劇場版 サイクルウインタージャケット
●サイクルウインタージャケット(¥27,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー 劇場版 サイクルビブショーツ/パンツ
●サイクルビブショーツ/パンツ(¥13,000+税)

画像:ガールズ&パンツァー 劇場版 サイクルグローブ
●サイクルグローブ(¥6,000+税)
 


 
【受注取扱店舗】
 
□GOODSMILE ONLINE SHOP
http://goodsmileshop.com/ja/
>受注ページはこちらをクリック<
※11/27(水)21時迄受付
 
□J SPORTS online shop
http://store.jsports.co.jp/
※12/5(木)AM10:00迄受付
 
□ワールドサイクル
http://www.worldcycle.co.jp/
>受注ページはこちらをクリック<
※12/3(火)迄受付
 
□サイクルヨシダ
https://www.cycle-yoshida.com/
>受注ページはこちらをクリック<
※11/27(水)迄受付
 
□アニメイトオンラインショップ
https://www.animate-onlineshop.jp
>受注ページはこちらをクリック<
※11/27(水)迄受付
※店舗受取設定も可能です
 
□Y’s Road新宿本館
http://ysroad.co.jp/shinjuku/
>受注詳細ページはこちらをクリック<
※12/4(水)迄受付
※店頭にサイズサンプル・再販商品サンプルをご用意しました
  
□M.マキノサイクルファクトリー
http://www.makino-cf.com/
>受注詳細ページはこちらをクリック<
※12/3(火)15時メール確認分迄
※メール予約受付・振込入金
※地方発送可(要送料)
 
□アニメイト宇都宮店
https://www.animate.co.jp/shop/utsunomiya/
>受注詳細ページはこちらをクリック<
※12/3(火)迄受付
※店内に予約票がございますので、それにご記入いただきます。詳しくは店内係員にお問い合わせくださいませ。
 
□アベノバ
https://abenova.com
※12/4(水)迄受付
※詳しくは店内係員にお問い合わせ下さいませ。
※お電話でのお問い合わせはTEL:06-6629-8070まで
 
□山戸呉服店
東茨城郡大洗町磯浜町668
電話:029-266-2480
営業時間:9時~19時30分
定休日:火曜日
※11/27(水)迄受付
※サイズ試着サンプルもご用意しております
 
※受付期間・予約方法はそれぞれ異なりますので各店舗宛お問い合わせくださいませ。
※今回再受注商品の発送は2020年1月末を予定しております。
 


 
■ガールズ&パンツァー(公式サイト)
http://girls-und-panzer.jp

■発売元:株式会社アウローラ
http://www.auroras.jp/

© GIRLS und PANZER Film Projekt

GSRGear, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:ゆるキャン△サイクルウェアシリーズ・コミックスVer新作+再受注
 
彼女たちが過ごす時間は、ちょっぴり手が届きそうな非日常。

 
芳文社・まんがタイムきららフォワードにて2015年5月から連載開始した『ゆるキャン△』は、山梨県を舞台に女子高校生たちがキャンプをしたり日常生活を送る様子をゆるやかに描く人気作です。
原作者のあf先生ろ本人のアウトドア経験や取材を元に作品内に織り込まれたキャンプノウハウ、山梨・長野・静岡を中心とした日本の自然の美しさが話題となり、NHK・Eテレ『Rの法則』やバイク・キャンプ雑誌でも取り上げられるなど、新たなファン層を徐々に拡大してきました。2018年1-3月に放送されたTVアニメシリーズは、スタッフ陣による複数回のロケハンによりアウトドア・日常・風景の描写を徹底して作り上げていくスタイルが高い評価を受け、多くのファンが物語の舞台を訪ね、キャンピングブームを起こしました。作品をきっかけに自転車で舞台探訪する方、サイクルキャンパーを志した方も多かったことと思います。

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報

画像:あの夏で待ってる サイクルジャージ 2nd Ver.
 
 
彼らの夏が始まる。僕らは、あの夏で待ってる−−。2012年に放送された「あの夏で待ってる」は、黒田洋介×羽音たらくのコンビによるオリジナル作品を、長井龍雪・田中将賀ら最高のアニメスタッフがアニメシリーズ化した、6人の高校生が織り成すひと夏の物語です。物語の舞台は長野県小諸市。伝統ある城下町の青空の下で繰り広げられる青春物語は、観るものの心を掴んでやまず、多くのファンが物語の舞台を訪れるムーブメントも巻き起こしました。

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付終了, 受注情報

※本受注は終了しました

画像:「リトルアーモリー」サイクルウェアシリーズ再受注(11/末予定分)
 

「朝霧高校機動射撃部・射走服再受注のお知らせ」

 
20世紀末。ユーラシア中央部を始めとして世界各地に現れた「ネスト」より、未知の敵「XX=イクシス」が出現。人類は新たなる脅威に直面した。
緒戦の電撃的奇襲と物量、未知の能力により、一時は危機的な状況に立たされた人類だったが、各国軍の奮戦によって辛うじて防衛線を確立。封じ込めに成功した。
しかし、それは戦争に対する意識の変容を一般大衆にもたらした。各国に現れた無数の小規模「ネスト」による同時多発的・持続的な襲撃により、人々は未知の敵との恒常的な戦闘を強いられることになり、「戦争」に対する当事者性を強く認識せざるを得なくなったのだ。「戦争は日常のすぐそばに存在する」と。
 
そして現在。この国には、民間防衛の一助として設立された「指定防衛高等学校」に通う生徒たちがいた。「日常と隣り合わせの戦争」が当たり前の若い世代だ。彼らは学校生活を送りつつ、有事には防衛戦闘の最前線へ向かう立場だったが、屈託なく状況を受け入れ、青春を送っていた。……しかし、そんな青春すら許されない深刻な脅威が迫っていた。
 
彼らは生きる、ささやかで危うい「この日常」を。彼らは銃を取る、まだ知らぬ「本当の日常」を取り戻すために。