オーメストグランデ, グッズ, 予約受注商品, 受付終了, 受注情報, 新作アイテム

画像:オーメストグランデ 2050年広告洗えるマスク_tg

人気サイクルブランド「オーメストグランデ」から、
サイクルジャージ生地を使ったスタイリッシュな洗えるマスク登場!

 
漫画家・イラストレーター・デザイナーとして多角的に活躍中のCHOCO先生が主宰する自転車グッズブランド「オーメストグランデ」30年後の未来のメーカーから名を引き継ぐ近未来×美少女の融合をコンセプトとしたサイクルウェアやサイクルグッズは、スタイリッシュなデザインと魅力的なキャラクターイラストが溶け合い独自の世界観を構築しています。コンセプトワークからイラストレーション、プロダクトデザインに至るまで一貫してCHOCO先生が手がける本ブランドは、サイクルホビー入門者から上級者まで幅広くカバーするラインナップが大きな人気を博しています。

 
今回アウローラから発売するオーメストグランデの新作は「オーメストグランデ 洗えるマスク 2050年モデル」です!このマスクは、サイクルジャージ等に使用される、カラープリントも鮮やかな吸湿速乾性素材を使用し、着け心地よい布マスクです。肌にあたる内側には抗菌消臭効果が期待できる銀イオンと竹炭繊維を組み合わせた生地を使用しています。オーメストグランデ 洗えるマスク 2050年モデルは【グリーン】【グレー】【パープル】の3種。お好みのモデルをチョイスして、日常生活にぜひご活用くださいませ。

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:ラブライブ!サンシャイン!!サイクルジャージ 3rd Ver.

サイクルウェアシリーズ“3rd Ver.”新登場です!

 
静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。
駿河湾のかたすみにある小さな高校で2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。
それは、キラキラと輝く“スクールアイドル”になること!
諦めなければきっと夢は叶う――。
いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう!
ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」スクールアイドルプロジェクトが始まった!

(公式サイトより)

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:機動警察パトレイバー サイクルウェアシリーズ


「……アルフォンスはいつだって最高だよ」

機動警察パトレイバー・サイクルウェアシリーズ登場です!

 

ハイパーテクノロジーの急速な発展と共に、あらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械=レイバー。
しかし、それは「レイバー犯罪」と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになった。
続発するレイバー犯罪に、警視庁は本庁警備部内に特殊車輌二課を創設して、これに対抗した。
通称「特車二課」パトロール・レイバー中隊——『パトレイバー』の誕生である。

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付終了, 受注情報

画像:ろんぐらいだぁすとーりーず!サイクルウェアシリーズ【DBCC Ver.】

人気の【353 Ver.】【DBCC Ver.】再受注です!

 画像:ろんぐらいだぁすとーりーず!サイクルウェアシリーズ【353 Ver.】

駅前で見かけた折りたたみ自転車にひと目惚れ。その勢いのまま貯金を全額下ろして、地元のショップで折りたたみ自転車を購入してしまった倉田亜美(大学1年生)は、幼馴染みの葵、大学の先輩である、雛子、弥生と一緒に週末にサイクリングを楽しんでいる。
 
「ロードバイクを手に入れたら世界ががらりと変わっちゃうかもよ?」
 
そんな言葉をきっかけに、ロードバイクを購入した亜美は、その走行性の高さに驚く。ペダルに足を乗せ、踏み出したその瞬間、ペダルの軽さ、スピード、加速感、ロードバイクに乗って感じるすべてが、今までに体験したことのない、まったく違うものだったのだ。ロードバイクという、新たな相棒を手に入れ、自転車のさらなる世界へと足を踏み入れた亜美。彼女の自転車ライフが、さらに深く動き出す!!

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付終了, 受注情報

画像:ろんぐらいだぁすとーりーず!サイクルウェアシリーズ新作+再受注

定番「FORTUNA」サイクルウェアシリーズ再受注です!

駅前で見かけた折りたたみ自転車にひと目惚れ。その勢いのまま貯金を全額下ろして、地元のショップで折りたたみ自転車を購入してしまった倉田亜美(大学1年生)は、幼馴染みの葵、大学の先輩である、雛子、弥生と一緒に週末にサイクリングを楽しんでいる。
  
「ロードバイクを手に入れたら世界ががらりと変わっちゃうかもよ?」
 
そんな言葉をきっかけに、ロードバイクを購入した亜美は、その走行性の高さに驚く。ペダルに足を乗せ、踏み出したその瞬間、ペダルの軽さ、スピード、加速感、ロードバイクに乗って感じるすべてが、今までに体験したことのない、まったく違うものだったのだ。ロードバイクという、新たな相棒を手に入れ、自転車のさらなる世界へと足を踏み入れた亜美。彼女の自転車ライフが、さらに深く動き出す!!