AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:サイクルウェアシリーズ レーシングミク 2022 Ver.  第1弾

 

Super GTシリーズは2022年シーズンへ!
「サイクルウェアシリーズ レーシングミク 2022 Ver.」
いよいよ新登場です!

 
「初音ミクGTプロジェクト」としてSUPER GTシリーズに参戦するGOODSMILE RACING & TeamUKYOクリプトン・フューチャー・メディアの協力のもと、バーチャルアイドル・初音ミクを用いたオリジナルイラストが車体を飾るチームデザインコンセプトが大きな話題を呼んだ同チームは、3度のドライバーズタイトルと2度のチームタイトルを獲得しGT300クラスで確固たるポジションを獲得しています。また、個人スポンサー制度を導入し、「ファンと共に走るレーシングチーム」というコンセプトも熱い支持を集めています。

AURORA, グッズ, 予約受注商品, 受付中, 新作アイテム

画像:「機動警察パトレイバー 洗えるマスクLight」「ネックゲイター」
 

「機動警察パトレイバー」をモチーフにした、
快適性の高い布マスク「洗えるマスクLight」登場!
マルチに使える「ネックゲイター」も同時リリース!

 
ハイパーテクノロジーの急速な発展と共に、あらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械=レイバー。
しかし、それは「レイバー犯罪」と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになった。
続発するレイバー犯罪に、警視庁は本庁警備部内に特殊車輌二課を創設して、これに対抗した。
通称「特車二課」パトロール・レイバー中隊——『パトレイバー』の誕生である。

 
1988年、オリジナルビデオアニメシリーズとして登場した『機動警察パトレイバー』。本作は漫画家:ゆうきまさみ、脚本家:伊藤和典、メカニックデザイナー:出渕裕、キャラクターデザイナー:高田明美、演出家:押井守の5人からなるクリエイター集団《ヘッドギア》によって生み出されました。舞台は20世紀末の東京。「レイバー」と呼ばれる人型作業機械が働く東京を舞台に、パトライトを着け、胸には桜の代紋を掲げた警察用レイバー・パトレイバーに乗り犯罪者に立ち向かう「特車二課」隊員達が活躍する物語は、コメディとシリアスの絶妙なバランスがファンの熱い支持を受け、OVA〜劇場版〜コミック版〜TVアニメ〜新OVAと展開。メディアミックス作品の先駆けとして、物語の時間軸を超えた今も熱狂的な支持を受けています。

オーメストグランデ, グッズ, 予約受注商品, 受付中, 新作アイテム

画像:オーメストグランデ 2051年モデル新作受注

人気サイクルブランド「オーメストグランデ」から、
「洗えるマスク 2051年モデル」新登場!

 
漫画家・イラストレーター・デザイナーとして多角的に活躍中のCHOCO先生が主宰する自転車グッズブランド「オーメストグランデ」30年後の未来のメーカーから名を引き継ぐ近未来×美少女の融合をコンセプトとしたサイクルウェアやサイクルグッズは、スタイリッシュなデザインと魅力的なキャラクターイラストが溶け合い独自の世界観を構築しています。コンセプトワークからイラストレーション、プロダクトデザインに至るまで一貫してCHOCO先生が手がける本ブランドは、サイクルホビー入門者から上級者まで幅広くカバーするラインナップが大きな人気を博しています。

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:【新作+再受注】「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」サイクルジャージ Aqours Ver.+ 再受注(3/末予定分)

静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院。
駿河湾のかたすみにある小さな高校で2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、大きな夢を抱いて立ち上がる。
それは、キラキラと輝く“スクールアイドル”になること!
諦めなければきっと夢は叶う――。
いまはただ輝きを目指して、がむしゃらに駆け抜けていこう!
ここから彼女たちの「みんなで叶える物語」スクールアイドルプロジェクトが始まった!

(公式サイトより)

AURORA, KASOKU, サイクルウェア, 再受注アイテム, 受付中, 受注情報, 新作アイテム

画像:ろんぐらいだぁすとーりーず!サイクルウェアシリーズ新作+再受注
 
駅前で見かけた折りたたみ自転車にひと目惚れ。その勢いのまま貯金を全額下ろして、地元のショップで折りたたみ自転車を購入してしまった倉田亜美(大学1年生)は、幼馴染みの葵、大学の先輩である、雛子、弥生と一緒に週末にサイクリングを楽しんでいる。

「ロードバイクを手に入れたら世界ががらりと変わっちゃうかもよ?」

そんな言葉をきっかけに、ロードバイクを購入した亜美は、その走行性の高さに驚く。ペダルに足を乗せ、踏み出したその瞬間、ペダルの軽さ、スピード、加速感、ロードバイクに乗って感じるすべてが、今までに体験したことのない、まったく違うものだったのだ。ロードバイクという、新たな相棒を手に入れ、自転車のさらなる世界へと足を踏み入れた亜美。彼女の自転車ライフが、さらに深く動き出す!!